北海道税理士会

紛議調停委員会

紛議調停委員会紛議調停委員長
渡部 喜彦
紛議調停委員会では、会員が税理士として通常遂行する税理士の業務について生じた、会員とその委嘱者、他の会員、その他関係人との間で生じた紛争の調停を行う機関です。
調停とは、当事者が合意に達することにより、紛議の解決に至ることを言います。
裁判とは異なり、税理士会が双方の主張の是非を判断し解決を図るものではありません。
当事者が合意に至らない場合には、調停不成立となりますので、調停を申し立てる際には、あらかじめご了承下さるようお願いいたします。